手汗 解消

手汗を解消したいなら

手汗解消ポイント

真夏の私の体は大変です。
全身から汗が溢れ出て、一日に二度は入浴しないと気持ち悪いです。
仕事場が暑い、ということもありますが、私自身汗っかきで常に体のどこかから汗が噴き出ているのだから困ります。
この体質はかなり不便です。
女性の私は、噴き出る手汗のせいでメイクをすることができません。メイクをしても手汗ですぐに流れてしまい、化粧を施した顔よりもすっぴんの方がマシ、という具合になります。汗に強いタイプの化粧品も全く役に立ちません。
もちろん顔だけでなく、他の部位から出る汗にも困ってます。
私の場合、ワキではなく背中から出る汗で悩んでます。毎日のように背中の汗で服を濡らしており、誰かと会うのが恥ずかしくて仕方ありません。真夏の間は毎日一度は着替えをし、乾いた服を着なければ冷たい服のせいで風邪をひいてしまいそう。
汗っかきの体質で良かったことと言えば、健康が保てると言うこと。汗が出ない体質よりも、出る体質の方が代謝がいいような気がするから少し安心してます。

 

3つのポイント

1つは私の悩みはずばり手汗の多さ。どの程度かといえば、カリカリに乾燥している真冬の晴天時でもちょっと興奮したり緊張したりするだけで、ものの数分のうちに握り込んだ拳の中にびっしょりと汗が滴ってしまう程なのです。
2つは始めのうちは体質の一つと考えあまり悩まず生活してきたのですが、大学に入って事あるごとにノートを取らねばならない生活パターンの中で、手汗まみれの手でノートを触ったりメモを取ったりする事に対する抵抗やデメリットを多く感じる様になりました。つまりノートが頻繁に手手汗を吸い込み、変形したりシミになったりしてしまうのです。
3つは、またお洒落をして街中を歩く際もとても手汗が気になるもの。びしょびしょの掌で服を脱いだり着たりしなければならず、服に移る汗の量が取手も気になってしまうのです。
日常生活にも支障を感じ始めた現在、ようやくその解決法を探るべく各皮膚科のホームページを検索する毎日が始まっています。レーザーで掌の汗腺を焼き切り汗の分泌を抑えるという手法が気になり、機会があれば私も施術を受けてみようかと思っているのです。

 

デオドラントも効果的

デオドラント

わたしは足の裏に手汗をかくことがあるので、そういう時に「女性なのに恥ずかしい・・・」と思ってしまいます。足の裏に手汗をかくことは誰もが一緒だと分かっていますが、わたしは緊張するとストッキングに汗の痕が付くくらい足に手汗をかくのです。

 

靴の中に納まっている部分だけなんですが、お座敷などで靴を脱ぐことがある時に「しまった!」と思ってそのままとんぼ帰りしたこともあります。そういう時はあらかじめ代わりのストッキングや靴下を持って行くのですが、時々忘れてしまうこともあります。

 

評判はけっこういい

汗っかきだとそういう場面で不自由な思いや恥ずかしい思いをするのです。緊張するような出来事や身体が疲れている時は特に足の裏にも手汗をかいてしまいます。これは自分の意思ではどうすることもできません。もちろん手汗を止めることなんてできません。

 

緊張性の汗だからニオイも強いですし、そのままの状態ではとても靴を脱いでお座敷に上がるなんてことはできないのです。